topicsヘッダー

ぞめきの消えた夏

画像をクリックすると公演情報へ移動します

ぞめきの消えた夏

〜 グアム玉砕戦乱舞闘 〜

5月18日水曜日から22日日曜日
新宿村LIVE

第二次世界大戦中、関本竜二は恋人の兄・田中浩輔と共に、陸軍兵士としてグアム島にいた。
昭和十九年の春、まだ戦火の及んでいないグアムでは、お国自慢が催されていた。
徳島出身の二人は、阿波踊りのお囃子である「ぞめき」を思い出しながら、同じ舞台の仲間達や、軍属としてグアムに来ている親子に阿波踊りを教えるのだった。
やがて急激な戦況の悪化に伴い、アメリカ軍がグアム上陸作成を開始する事態となり、連日連夜に及ぶ艦砲射撃で日本軍は大きな打撃を受ける。

そんな中、竜二と浩輔の所属する徳島連隊に佐伯真魚という、奇抜な報道班員が入ってきたのだった。
この佐伯真魚とはいったい?

作:草部文子(=奈美木映里)

演  出:田中寅雄

企画製作:演劇集団アトリエッジ

流れる雲よaudition

えにしの記憶 〜 江戸→東京どらま 〜 シーズン2
TOKYO MX2で放送中!

〈 番組ホームページ→http://s.mxtv.jp/drama/enishi_no_kioku2/

えにしの記憶2

えにしの記憶2

画像をクリックすると大きな画像が見られます。

ファンクラブバナー

アトリエッジ公式fan clubの

入会情報は〈コチラ〉から

流れる雲タイトル

流れる雲バナー

演劇集団アトリエッジ
プロデュース公演
第38回ギャラクシー賞奨励賞受賞作品

〔物 語〕
71年前の鹿児島特攻基地。
若き特攻隊員たちは仲間と支え合いながら限りある命を輝かせていた。
そんな折、特攻基地に持ち込んだラジオから奇妙な放送が流れる。
それは2016年、未来からの電波だった。
日本が敗戦することを知ってしまった特攻隊員たちは果たして・・・

演劇集団アトリエッジの代表作

kumo_youtube

TVCM 15秒(2014年春)

大きな映像を見るには→〈コチラ

流れる雲よ 演劇シネマ公開

大きな映像を見るには→〈コチラ

アトリエッジ主宰「奈美木 映里」が
「東京MXTVニュース」にゲスト出演

大きな映像を見るには→〈コチラ

『あかねさす人』中條高徳さん出演

大きな映像を見るには→〈コチラ

other_youtube

舞台「ぬばたまの淵」2011特報

大きな映像を見るには→〈コチラ

partner banner

ゴウクのbanner

「えにしの記憶」衣装協力gouk